4月のこどもクラス活動の記録/キャンバスに描こう🎨

若草が萌え出す季節を迎えました。 ご入学ご進学を迎えられた皆様、ご入学ご進学おめでとうございます。 新しい環境に対するご期待と、慣れるまでは少しだけご不安もあるかもしれませんが、皆様が楽しく過ごされるますようお祈りいたしております。 今月のこどもクラスでは、キャンバスにアクリル絵の具で春らしい花を描いています。 キャンバスに描いた絵は、ダルマタイプの画鋲で壁に直接掛けることができるので、額に入れなくてもインテリアに映える絵画になります。春らしいお花の絵でお部屋を彩り、楽しんでいただけるのではないかと思います。 絵を描き始める前に、絵の具についてのご説明をさせて頂きました。小学生が学校で使用する絵具はマット水彩絵具というそうです。今回使用するのは、不透明水彩絵具のアクリルガッシュです。こちらは中学校で使用されていることが多...
More

3月のこどもクラス活動の記録/思い出を詰める本のデザイン

春らしい陽ざしを感じるようになりました。 お教室の新学期は、学校での新しい生活リズムを4月に掴んでいただいた後の5月に設定しております。もうすぐ年度末なので、今月はレッスンのはじめに一年の締め括りとして賞状と、小学校をご卒業される生徒さんには卒業証書をお渡しさせていただきました。 美術には正解や不正解はありませんし、お子さん達の作品それぞれが素晴らしいと思うので、お教室ではお子さん達の作品に優劣をつけるようなことはしておりません。そのため、昨年まではお子さん達の個性に合わせ、デザイナー賞といったような名前を幾つか考えて賞をお渡ししてきました。今年からは、賞状の下の方に講師からのコメントを入れ、全員に優秀賞をお渡しさせて頂くことにしております。 賞状をお渡しする前に、お子さん達に自分がコンクールの審査員になったつもりで、巨匠の絵を審査...
More

2月のこどもクラス活動の記録/カブについて・鉛筆での表現について学ぼう

梅のつぼみもほころびはじめました。もうすぐ春ですね! 今月のこどもクラスでは蕪を描いていただいております。まずは鉛筆一本でも様々な表現ができることを学び、蕪について知り、観察し、試行錯誤しながら鉛筆で表現します。 どうして蕪なんですか?とのご質問がありましたが、時間内に描くことができ立体感が捉え易い、旬の野菜か果物で、今まで描いたことのなかったモチーフ、という理由から今回は蕪にさせていただきました。 10月にもみかんを鉛筆で描きましたが、その時は発想力を問うようなレッスンだったので、今回は鉛筆の使い方について実際に練習をする時間をとりました。鉛筆の濃さによる表現の違いや、描いたものをこすったり鉛筆を寝かせて描いたりすることでの違い、ハッチングなどについても練習してみました。鉛筆の線一本でも、強さや弱さによって表現の幅が広がることなど...
More

1月のこどもクラス活動の記録/世界を明るくする立体造形を造ろう🌈

寒さもいちだんと厳しくなってきましたね。ご挨拶が遅くなりましたが本年もどうぞ宜しくお願いいたします。皆様にとってご多幸がありますようお祈りいたしております。 今月のこどもクラスは工作です。コロナウィルスの感染が拡大し成人式も中止になったりと、気持ちも沈みがちな話題が多いので、誰もが明るく前向きになれるような“世界中を明るくする立体造形”をテーマに制作して頂くことにしました。 制作を始める前に、彫刻など美術の用語についてご説明をし、古代と近現代の彫刻や立体造形の作品をご紹介させて頂きました。古代の彫刻については、NIKEの名前やロゴの由来になっている勝利の女神、サモトラケのニケをご紹介し、ギリシャ神話の言葉が現代にも生きていることをお話させて頂きました。 近現代の彫刻や立体造形については、村上隆さんの作品と、ニキ・ド・サン・ファルの作...
More

1/7~1/9「座間アートの今展」のお知らせと・ごあいさつ

第10回「座間アートの今」展が2021年1/7~1/9にハーモニーホール座間で開催されます。 今回のテーマは「共感」。陶人形作家の小山透さんが考えて下さった素敵なテーマです。 そして、版画家の橘良子さんにご指導いただきながら、このチラシは私がPhotoshopでデザインさせて頂きました。10周年の記念になり、明るい気持ちになるようなチラシをと橘さんと細かい部分までこだわって制作しました。印刷後に思っていた色味より少し暗くなってしまうなどの反省点もありましたが、とても勉強になりました。 私が展示させて頂く作品は1点のみです。普段お教室の入り口に飾ってありますので、生徒さんや保護者の方は既にご覧になっていらっしゃるかと思いますが、座間市在住のアーティストの皆さまの様々なジャンルの素晴らしい作品を一度にご覧頂けるまたとない機会ですので、お...
More

12月のこどもクラス活動の記録/干支の絵を描こう🐄おみくじを造ろう。

街はクリスマスに彩られ、店頭にはお正月用品が並ぶのを目にするようになりました。 いよいよ師走なのだと、楽しい気持ちと忙しない気持ちが入り交ざります。 今年最後のレッスンは、毎年恒例になりつつありますがささやかなクリスマスプレゼントのお渡しと、「干支の絵」を描くレッスンです。感染予防のため、クリスマス会としてゲーム等ができない代わりに簡単な工作「おみくじ造り」も行いました。 はじめに、私からの気持ちばかりのクリスマスプレゼントを贈らせて頂きました。お渡しの方法ですが、後で工作として作る「おみくじ」の見本に番号をふって、それをひいて頂きました。プレゼントには色違いの中身がそれぞれ入っているので、どの色が当たるのかがお楽しみとなります。少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです。 そして、干支の絵を描きました。毎年色画用紙に描いてき...
More

11月のこどもクラス活動の記録/絵の具の技法を学びながらツリーを造ろう🎄

11月・霜月 陽ざしは暖かいものの、日ましに吹く風が冷たく感じられてきました。 クリスマスはもう来月ですので、11月のこどもクラスではクリスマスツリー造りをしております。 こどもクラスでは年に一回、絵の具の技法のドリッピング(吹き流し)やマーブリング、スパッタリング(霧吹き)にグラデーション、コラージュ、マスキングやにじみなどを学ぶレッスンを毎年行ってきました。 コロナウィルスの影響で4月と5月はレッスンがお休みとなり、技法のレッスンができずじまいだったので、今回のクリスマスツリー造りでは、楽しくクリスマスツリーを造りながら技法もマスターして頂くことにしました。 制作前にどの様な技法があるのかを一通りご説明し、あとは自由に、生徒様それぞれ思い思いのツリーを造って頂きました。 制作前のお話が長くなってしまい、低学年の生徒...
More

夏休みのレッスンにご参加された生徒さんが2名入賞されました!

夏休みこどもクラスの絵画にご参加頂いた生徒様が、現在のところ2名入賞されています。 夏休みが短い中、頑張られた成果です。本当におめでとうございます! 低学年の頃からずっとお教室に通って下さっている6年生のA.Nさんは、毎年コンクールに挑戦され続け昨年念願の入賞、そして小学生最後の今年度は優秀賞を取る事ができました。悔しい思いもしてきた分、喜びもひとしおでした。 4年生のN.Aさんも、毎年コンクールに挑戦されています。昨年は同じコンクールで最優秀賞を受賞され、今年度は優秀賞を受賞され、2年連続で入賞されています。他のコンクールに応募されたご自宅作品も優秀賞を頂いたそうで、本当におめでとうございます。 例年15名~25名程がご参加される夏休み絵画のレッスンですが、今年度はコロナウィルスの影響で開催されないコンクールも多く、夏休みの...
More