夏休みこどもクラスについての詳細を更新いたしました。

夏休みこどもクラスの空き状況は、どの日も残席1~3名程です。お早目のお申込みをお勧めいたします。 夏休みこどもクラスの詳細はこちらをクリックしてください
More

7月のこどもクラス活動の記録/モザイクタイルのトレー造り■◇◇■

向日葵の花が咲いているのが見られるようになりました。 もうすぐお子さん達が楽しみにしている夏休みですが、未だにコロナウィルスの影響で制限される活動も多くあります。 お子さん達が楽しく作れて、ご家庭を明るくするような工作をと考え、今月はモザイクタイルのカフェトレーを制作しております。 カフェトレーを制作する前に、タイルの歴史や、アントニ・ガウディの作品などもご紹介したかったのですが、制作時間を確保するためお話することができなかったので、ご興味ありましたらネットや書籍等で調べて学びを深めていただけたらと思います。 生徒さん達は、集中して真剣に作っていらっしゃいました。目地材で少し汚れてしまったタイルを、繰り返し磨いてピカピカにされる生徒さん、おじいちゃんのお誕生日プレゼントにされるという生徒さんもいらっしゃり何よりでした。 ...
More

6月のこどもクラス活動の記録/モネを知ろう・模写をしよう🎨

紫陽花が美しい季節になりました。 こどもクラスでは、毎年この時期に有名絵画の模写をしてきました。今年の模写はクロード・モネです。 はじめにクロード・モネがどんな画家なのか、モネの使っていたパレットやパイプや眼鏡、どんな邸宅に住んでいたのかを写真で見てみました。 また、「積みわら」「ルーアン大聖堂」「睡蓮」などの連作は、時間とともに移ろいゆく光とその印象を捉えるために描かれたことについてもお話させていただきました。 それから、模写をすることの意味についてや、模写する時に気を付けて欲しいことなどについてお伝えしました。 お子様はチューブから出した絵具を混色せずにそのまま使ったり、筆遣いを単調にしがちです。 模写をする時には、モネが使っていた色に近くなるように混色したり、筆のタッチを真似てみることで、モネがどんな工夫をし...
More

5月のこどもクラス活動の記録/作品を飾る「額」を造ろう🖼

若葉の美しい季節になりました。 当教室は5月が新学期です。各学校が4月に新学期を迎えるので、学校の予定に合わせて新年度の予定を立てていただけるよう、5月を新学期に設定しております。 新しい生徒さんも5名ほど迎え、お教室の一年が始まります。そのため、これから描く作品を飾ることができる世界に一つだけの「額」を造っていただくことにしました。 5年ほど前にもお教室で同じように額を造りました。その時から通ってくださっている生徒さんはもう6年生で、ずいぶん成長されたなぁと、当時を懐かしく思い出します。 お教室ではただ楽しく制作するだけではなく、毎回制作に関連する美術の知識や教養になるお話をするように心がけております。 今回は額造りにちなんでポーラ美術館所蔵、レオナール・フジタの絵画の「姉妹」という作品と、簡単に画家フジタについてご紹...
More

保護者様が海老名市でお惣菜屋さんをOPENされます!

お教室にお通いの生徒さんの保護者様が5/19にお惣菜店をOPENされます。 海老名の老舗のお魚屋さん「うお彦」さんの場所にできるそうです。うお彦さんのお魚はお世辞抜きでとても美味しいので、お惣菜も楽しみですね。 お夕食にプラス一品、家事の時短に是非お買い求めいただけたらと思います。
More

4月のこどもクラス活動の記録/キャンバスに描こう🎨

若草が萌え出す季節を迎えました。 ご入学ご進学を迎えられた皆様、ご入学ご進学おめでとうございます。 新しい環境に対するご期待と、慣れるまでは少しだけご不安もあるかもしれませんが、皆様が楽しく過ごされるますようお祈りいたしております。 今月のこどもクラスでは、キャンバスにアクリル絵の具で春らしい花を描いています。 キャンバスに描いた絵は、ダルマタイプの画鋲で壁に直接掛けることができるので、額に入れなくてもインテリアに映える絵画になります。春らしいお花の絵でお部屋を彩り、楽しんでいただけるのではないかと思います。 絵を描き始める前に、絵の具についてのご説明をさせて頂きました。小学生が学校で使用する絵具はマット水彩絵具というそうです。今回使用するのは、不透明水彩絵具のアクリルガッシュです。こちらは中学校で使用されていることが多...
More

3月のこどもクラス活動の記録/思い出を詰める本のデザイン

春らしい陽ざしを感じるようになりました。 お教室の新学期は、学校での新しい生活リズムを4月に掴んでいただいた後の5月に設定しております。もうすぐ年度末なので、今月はレッスンのはじめに一年の締め括りとして賞状と、小学校をご卒業される生徒さんには卒業証書をお渡しさせていただきました。 美術には正解や不正解はありませんし、お子さん達の作品それぞれが素晴らしいと思うので、お教室ではお子さん達の作品に優劣をつけるようなことはしておりません。そのため、昨年まではお子さん達の個性に合わせ、デザイナー賞といったような名前を幾つか考えて賞をお渡ししてきました。今年からは、賞状の下の方に講師からのコメントを入れ、全員に優秀賞をお渡しさせて頂くことにしております。 賞状をお渡しする前に、お子さん達に自分がコンクールの審査員になったつもりで、巨匠の絵を審査...
More

2月のこどもクラス活動の記録/カブについて・鉛筆での表現について学ぼう

梅のつぼみもほころびはじめました。もうすぐ春ですね! 今月のこどもクラスでは蕪を描いていただいております。まずは鉛筆一本でも様々な表現ができることを学び、蕪について知り、観察し、試行錯誤しながら鉛筆で表現します。 どうして蕪なんですか?とのご質問がありましたが、時間内に描くことができ立体感が捉え易い、旬の野菜か果物で、今まで描いたことのなかったモチーフ、という理由から今回は蕪にさせていただきました。 10月にもみかんを鉛筆で描きましたが、その時は発想力を問うようなレッスンだったので、今回は鉛筆の使い方について実際に練習をする時間をとりました。鉛筆の濃さによる表現の違いや、描いたものをこすったり鉛筆を寝かせて描いたりすることでの違い、ハッチングなどについても練習してみました。鉛筆の線一本でも、強さや弱さによって表現の幅が広がることなど...
More