★NEW!最新のお知らせ こどもクラスは現在満席です。 体験レッスン単発レッスンも、現在は募集を一時停止しております。メールでのキャンセル待ち等の受付はする事ができませんので何卒ご了承下さい。 募集を再開する時には、このページでご案内させて頂きます。 ※お問合せ頂いたメールが、不具合によりすぐに届かず何日か後に届く、もしくは稀に届かない場合がございます。大変ご迷惑おかけして申し訳ございませんが、2日以内に返信が無い場合にはお電話にてお問合せ下さい。

7/7日曜日前半コースこどもクラスBLOG「船を造ろう🚢走らせよう!」

毎日のように雨が続いているので、本当に梅雨明けが待ち遠しいですね。

今月は工作です。毎回毎回、何の工作をして頂こうか頭を抱えています。

何の工作をするかを考える時には、自分が子供の頃に造りたかったものにすると、お子さん達に喜んで頂けます。

8月はお教室の通常レッスンがお休みなので、夏休みの工作にもなるような作品をと思い、今回は実際に水に浮かせて遊ぶことができる木工の船を造ることにしました。

木工のキットを購入すると足が出てしまうので、土台となる木材からパーツまでをネットや店舗で選び、本当に浮いて動くのか試作を造ったりしていたので、今回の準備も手間がかかりました。

今は本屋さんでも綺麗な工作キットが手に入ったりするので、目が肥えているお子さん達に喜んで頂くのは大変です。

工作キットの良さは、マニュアル通りに造れば見栄え良くできるところです。ただ、お子さん達が創造力をわかせて自由に造る楽しみはありません。

キットなどではなく一から自分で造り上ると、完成した作品がたとえ大人から見て見栄えが悪かったとしても、造っているお子さんの心の中は、想像力で溢れ、創り出す喜びがあります。

お子さんの意思を尊重せず大人の物差しで物事を押し付けてゆくと、やがて子供は自分が本当はどうしたいのかが見えてこなくなるように思います。そうする内に、自発性や自主性が薄まっていってしまうと思うので、お教室では、お子さん達の作品に対する「こうしたい」を大切にし自主性や自発性を育めるようにしております。

完成した船は、海賊船や豪華客船など、お子さん達の創造力を感じる楽しいものになりました。

ご自宅で無事に船のスクリューが動き、楽しんで頂けたら嬉しいです。

(画像はクリックで拡大いたします↓)

↓こんな風にゆっくり水の上を走ります。↓