★NEW!最新のお知らせ こどもクラスは現在満席です。 体験レッスン単発レッスンも、現在は募集を一時停止しております。お教室の規模に対してキャンセル待ちの方が多く、恐れ入りますがこれ以上順番待ち等のご要望を受けることができません。 募集を再開する時には、このページでご案内させて頂きます。 ※お問合せ頂いたメールが、不具合によりすぐに届かず何日か後に届く、もしくは稀に届かない場合がございます。大変ご迷惑おかけして申し訳ございませんが、2日以内に返信が無い場合にはお電話にてお問合せ下さい。

2/16(土曜日コース)2/17(日曜日前半コース)こどもクラスBLOG「🎨油絵を描こう🎨」

すっかり春めいてきて今日は陽ざしが眩しく暖かいです。

1月と2月はお休みを頂き有難うございました。お休み明けで至らぬこともありますが、お子さん達にとってより良い活動をしてゆけるよう努力して参りますので今後とも宜しくお願いいたします。

先日の土曜日と日曜日のクラスでは油絵を描きました。

毎年油絵の作品を描き続けたら成長と変化がわかり良いのでは?との保護者の方のご意見を反映し、この時期に毎年油絵を描いてきました。

絵を描き始める前には、お子さんがイメージを膨らませられるようなお話をしたり巨匠の作品をお見せしたりしています。

今回は「美術ってなあに?」という本から何点か抽象画の作品をご紹介しました。抽象画とは一体何か、どうして写実的な絵が良いというわけではないのか?など、素朴な疑問にお子さんでも解り易く理解できるようなお話をさせて頂きました。

最後に巨匠カンディンスキーの音が見えたり聞こえたりする「共感覚」という特別な能力のお話もし、今回の油絵でテーマを思いつかないお子さんには「音楽」をテーマに描いてもらう事にしました。

久しぶりのお教室でお子さん達は少し緊張されていました。そのためいつもより集中して描くことができていた気がします。作品も、自由で楽しい作品ができました。

油絵を描いたキャンバスは、先の長い画鋲を壁にさせばそこに簡単に掛けることができます。作品を乾かしましたら3月にお返しいたしますので、是非お子さんの作品を飾って楽しんで頂けたらと思います。

(作品のお写真はそれぞれクリックすると拡大いたします。)

 

さて、日曜日クラスでは、全国MOA美術館児童作品展で銀賞を受賞された関口さんが賞状などを持ってきてくださいました。

他の生徒様への良い刺激になるのではと思い、授賞式の様子などを関口さんのお母さまから送って頂いた写真をお見せしながらお話し、受賞作品集も皆で見てみました。

MOA美術館へは今回私も足を運びましたが、数年前にリニューアルされたそうでとても美しい美術館になっていました。授賞式は美術館内の能楽堂で行われたそうです。

賞状は一枚一枚手仕事で造られたような和紙で、字も手書きで美しく書かれていました。受賞作品集のどの作品もとても面白く素敵な作品でした。

生徒さん達はとても興味深くお話を聞いたり作品集を見たりして、とても良い刺激になったようです。

受賞された関口さんはとても謙虚で思いやりのあるお子さんですが、この受賞でどこか余裕と自信も感じられるようになったような気がします。

ご本人は描くことが大好きで、とにかくご自宅でも沢山自由に描かれていらっしゃいます。

描くことが好きなことが一番大切で、その延長で実績がついてくるのだということを実感させられた受賞でした。

関口さん、おめでとうございます。そして有難うございました!

 

2名の保護者の方から頂いたお土産などです。有難うございました! 最近美術館へ沢山足を運ばれているM様。お子さんの作品が魅力を増しているのは、美術館で良い作品を沢山見ているからかもしれません。他の皆さんも是非、美術館で本物に触れて良い眼を養って頂けたらと思います。