★NEW!最新のお知らせ こどもクラスは現在満席です。 体験レッスン単発レッスンも、キャンセル待ちの方が多くいらっしゃいますので、現在は募集を一時停止しております。 募集を再開する時には、このページでご案内させて頂きます。

8/10夏休みこどもクラス「油絵🎨に挑戦」

梅雨のようなお天気が続いておりますね。暑すぎるのも困りますが、夏らしい陽ざしが恋しくなります。

さて、お盆に入り私的な予定が立て込み、このBlogの掲載が遅くなり申し訳ございませんでした。

8/10木曜日に行いました「油絵」のことについてお伝えしたいと思います。

夏休みこどもクラス募集の際に、自由絵画のお申込みが予想以上に多くあっという間に満席になってしまったので

少し申し込みが出遅れていた油絵と染色のお申込みが少なければ、自由絵画に変更した方が良いかと考えました。

夏休みこどもクラスの募集のページに「油絵のお申込みが少ない場合、自由絵画に変更になる可能性がございます」と、私が記載したため、結果的にお客様に「油絵か自由絵画かどちらにするか」を悩ませてしまうことになり、こちらも申し訳ございませんでした。

さて、油絵をご家庭でされる場合、画材を準備しなければなりません。油絵具、専用の筆、キャンバスと、一式揃えると、かなりの額になると思います。油絵を行っている他のお教室を調べて頂くとわかると思いますが、レッスン代金と材料費が別になっていたりします。

現在、私には小学生の子供がおり急に熱を出したりしてしまってレッスンをお休みしたりと、お客様にご不便おかけしてしまう可能性もあるため、料金設定は全体的に低く設定してあります。なので、このお教室での材料費込みの油絵のレッスンはかなりお得だと思います。

8/10のレッスンの初めに、油絵がいつできたかのお話と、今回のモチーフが向日葵だったので、向日葵で有名な画家、ゴッホの生い立ちとゴッホの向日葵の絵を簡単にご紹介させて頂きました。

その後、実際に描き始めたのですが、油絵のねっとりとした質感に、四苦八苦するお子さんもいらっしゃいました。

お子さんには色々な体験をして頂き、豊かな感性を育んで頂きたいものです。油絵も、初めて描いていきなりうまくいくことはあまりないのですが、水彩絵の具とは違う質感を感じて楽しんで頂けたら、初めの一歩はそれで良いのではないかと思います。

水彩が得意なお子さん程、油絵で綺麗に描こうとされて苦心されるお子さんが多いです。ですが、お子さん達の完成した作品を見ると、何だか魅力があるのは水彩画ではなく油絵の方だったりします。

今回も、素敵な作品が出来上がりました。まだ、完成していなくて別の日にまたいらして下さる生徒さんもいらっしゃいます。

100円均一で小さな絵を飾れる「イーゼル」が販売されていますので、そちらを使ってご自宅に飾ると更に素敵になると思います。

夏休みもあと少し、どうぞ楽しい夏休みをお過ごしください。いらして頂き有難うございました。