★NEW!最新のお知らせ こどもクラスは現在満席です。 体験レッスン単発レッスンも、キャンセル待ちの方が多くいらっしゃいますので、現在は募集を一時停止しております。 募集を再開する時には、このページでご案内させて頂きます。

3/5日曜日コースこどもクラスBLOG「パステル画で花を描こう」

今日は良いお天気で、暖かくて柔らかい日差しに気持ちも和みます。

先日の日曜日のこどもクラスでは春らしく、パステル画で花を描きました。

昨年もこの時期にパステル画で花を描き、その時はチューリップでしたが今年の花はアネモネ、アルストロメリア、サイネリアをモチーフにしました。

ただ描くのではなく、お子さん達に色々なことをお話し色々な想像力を働かせながら描いて頂きたいので、今回はそれぞれの花についてお話させて頂きました。

アネモネの花言葉の一つが無邪気であること、ギリシャ語の「風」が語源になっていて春の風が吹き始めると花が咲く「風の花」であること、妖精アネモネの化身と言われていること。美の女神アフロディテがキューピットの愛の矢に傷つき美少年アドニスと恋に落ちたが、アドニスが猟でイノシシの角につかれ死んでしまい、悲しみのあまり流した涙がアネモネになったという神話があること。

アルストロメリアの花言葉の一つが凛々しさであること、サイネリアの花言葉が喜びであること。

それからそれぞれが咲く時期などもお話させて頂きました。

お子さん達はアネモネの花を「こわーい、この花」と嫌がっていましたが、そんな神話があるくらいなので何か神秘的なものを感じさせる花なのだと思いました。

お話をした後に描いて頂いたので、お子さん達の絵の中には妖精やキューピットが出てきたりしました。いつもにぎやかなこのクラス、花の絵のこの時間はとても静かで驚かされました!お子さん達想像の世界に浸りながら描いて下さったのでしょうか。とても嬉しかったです。

お子さん達が色々なことに想像を膨らませながら描いた素敵な絵ができたと思います。前回の続きを描いた自画像も、四年生とは思えない仕上がりに次回の完成が楽しみになりました。ドールハウスの続きもまだまだ造ります。

4月の最後には作品展を行うので展示が楽しみになりました。花粉症の時期ですね。皆様お体ご自愛ください。