★NEW!最新のお知らせ こどもクラスは現在満席です。 体験レッスン単発レッスンも、キャンセル待ちの方が多くいらっしゃいますので、現在は募集を一時停止しております。 募集を再開する時には、このページでご案内させて頂きます。

6/5日曜日コースこどもクラスBLOG☔「モザイクタイルクラフト」

今日は梅雨の晴れ間ですね。日差しがとても暑いです。お教室の入り口の紫陽花も暑さに少しぐったりしている感じがします。IMG_8829

さて、先日の日曜日のこどもクラスの工作はモザイクタイルの工作をしました。以前にもモザイクタイルのフォトフレームを造ったことがありますが、今度はモザイクタイルのコースターを造ることにしました。

4月のお教室の作品展の作品を集めた際、長く通って下さっている生徒さんが以前造ったモザイクタイルの作品を持って来て下さり素敵だったので、他の生徒さんにもまた造って頂きたいと思っていました。

制作の前に簡単にモザイクタイルの歴史や、スペインの建築家アントニ・ガウディの作品群である「グエル公園」のモザイクタイルなどをご紹介いたしました。お子さん達は芸術作品を観るのがとても好きです。そして一流のものを理解する力もあり、一流のものが好きです。いつもとても興味を持って下さるので、この制作前の芸術作品の紹介が「今度はどんなものをご紹介しよう?」ととても楽しみになりました。

モザイクタイルをコースターに張り付けてからの作業は、目地入れです。目地に水を入れたらだんだんと目地の硬化がはじまるので、もたもたしていると目地が固まってしまいます。手順を守らないと作品が仕上がらないので、今回は少し厳しくお話しを聞いてもらい手順を守って頂きました。なので、制作中はお子さん達が「楽しい~」という感じではなかったと思いますが、素敵な作品が仕上がったと思います!

慌ただしく制作のお手伝いをしている合間に撮るお写真なので、今回は画面が暗くなってしまい申訳ありません。実物はもっと素敵です。
IMG_8815

時間が余ったので、目地を入れず貼るだけの簡単作業のフォトフレームも制作しました。

IMG_8820

IMG_8824

IMG_8823生徒さんの作品を明るいところで撮影できず、作品の色合いがわからなかったので後日わが子の作品を明るいところで撮影したものです。お持ち帰り頂いたお子さんの作品もご自宅のインテリアに華を咲かせているのではないでしょうか。

20160606_150652_HDR

お教室の貸し出し用の作品持ち帰り用の紙袋をご用意いたしました。

今まで作品を持ち帰って頂く際に袋が必要な場合は、お買い物の際に頂いた紙袋やこちらで購入したビニル袋や紙袋を差し上げていおりましたが、生徒さんの人数も増えてきましたので御貸出しすることにいたしました。作品を持ち帰る際に御貸出しした袋はご返却をお願いしております。お手数おかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

20160605_150012_HDR (1)

生徒さんのご親戚が開かれている長野県諏訪郡の標高955mに位置するという天然素材を中心とした衣料、雑貨、アート作品を扱うセレクトショップをご紹介頂きました!

ウェブサイト拝見いたしましたが、とても素敵なお店です。店舗のウェブサイト→MMF ご紹介有難うございました!

20160607_150551_HDR (1)

20160607_150558_HDR