★NEW!最新のお知らせ こどもクラスは現在満席です。 体験レッスン単発レッスンも、キャンセル待ちの方が多くいらっしゃいますので、現在は募集を一時停止しております。 募集を再開する時には、このページでご案内させて頂きます。

自分の行ってみたい世界を描いてみよう!

今日は朝から雨で肌寒いですね。

昨日お教室のブログを書こうとしたら、(このウェブサイトはWord Pressで私が作っています)Word Pressにログインできないというアクシデントが起こり、結局解決するのに夜までかかってしまいました。

素人ながらなんとかこのウェブを作りましたが、一旦アクシデントに見舞われると修正するのに途方もない時間がかかってしまって大変です。

さて、昨日のこどもクラスについてです。昨日は「自分の行ってみたい世界を描いてみよう」というテーマのもと絵を描いて頂きました。

写実的に描くことは、練習すればかなり上手になれます。私は芸大美大を受験する時に湘南美術学院(当時金沢アトリエ)という予備校へ通っていていました。そこではひたすらデッサンや着彩や粘土造形を毎日しました。皆さんそこへ通いはじめると1年で大多数の人がかなり上手に描けるようになります。なので、訓練すれば写実的に描くことができるのです。

ですが、想像する、創造する、発想する、ということは訓練してすぐに培えるのかというとそうではありません。

一つ一つ手順を決めて教え込んでしまっては、逆に想像力や創造力や発想力を奪ってしまうので、どんなに不格好なものができたとしてもお子さんの力に任せて作品を造ってゆくことがとても大切だと思います。コンクールに向けて作品を造ったりする場合はそうも言っていられないのですが。

今回の「自分の行ってみたい世界へ行ってみよう」というテーマはこんな理由で決めました。お子さん達はわりとすぐに自分の好きなテーマを決めました。お子さんそれぞれのイメージを形にする参考になればと図鑑や絵本を沢山置いておいたので、お子さん達はそれを参考にしたり、PCで写真を検索してプリントアウトしたりしたものを見たりしました。

この絵本はわが子が小さいころに通っていて、私が「小さな花の絵展」もさせて頂き大変お世話になった「よちよち屋さん」(小田急相模原)のものが殆どです。雑誌MOEにも載ったとてもかわいらしい絵本屋さんです!

IMG_7202

IMG_7205

下書きに少し時間がかかってしまい、色を塗る時間が足りなかったのが申しわけなかったのですが見ていて楽しい素敵な世界の作品が出来上がりました。塗り終わらなかったものに関しては、ご自宅で仕上げて是非またお教室に持って来てください。写真を撮ってBLOGにアップいたします。

それだは今日もここまでお読み頂き有難うございました。どうぞ楽しい連休をお過ごしください!

IMG_7239
お菓子の国に行きたい
IMG_7233
お姫様になってお城へ行きたい
IMG_7212
お菓子のお城を見てみたい、その中でお菓子を食べたい
IMG_7230
お姫様になってお菓子のお城へ行きたい
IMG_7207
宇宙
IMG_7220
未来の世界。ロボットがいたり、ロボットの卵があったり。自然がロボットに変わっている。音楽も流れている。