★NEW!最新のお知らせ こどもクラスは現在満席です。 体験レッスン単発レッスンも、キャンセル待ちの方が多くいらっしゃいますので、現在は募集を一時停止しております。 募集を再開する時には、このページでご案内させて頂きます。

パステル画で鯉のぼり

今日はとても暖かく、春を通り過ぎて初夏を感じた一日でした。ゴールデンウィークももうすぐ始まるので、この調子でお天気が続いてくれると良いですね。

さて、昨日はこどもクラスでした。こどもの日も近いのでこいのぼりの絵を、前回お子さん達に好評だった画材、パステルで描いてみることにしました。

はじめにクレヨンや水彩や油絵などとパステルの違いを簡単に御説明し、その後パステル画で有名な画家のエドガー・ドガとオディロン・ルドンのパステル画をお見せしたりしました。お子さん達が絵画の鑑賞で飽きてしまわないかという心配をよそに、毎回絵画をお見せするとくいつくように絵を見てくれます。絵画を楽しむ心が小さなお子さんにもあるのだな~、と嬉しく思います。ドガの油絵とパステル画に、どんな違いを感じたかも発言して頂きました。パステル画のほうが柔らかい感じがするそうです。

普段は同じ絵を描かないように、自分らしさを大切にするようにお子さん達に描いて頂けるように気をつけるのですが、パステル画が初めてのお子さんもいらっしゃるので、まずは画材に慣れて頂くのを最優先にしてこいのぼりの型を使って描いて頂きました。色々な画材や技法を学んで、自分が表現したいと思うイメージを形にする引き出しを一つ、また一つと増やしていって欲しいです。

パステルを削る作業と、削った色の粉をぱたぱたと紙につけてゆく作業が楽しくてずっとしていたいというお子さんと、手が疲れて少々げんなりされているお子さんとにわかれましたが、基本的には水彩絵の具よりも扱いやすく、お子さん達には素直にとても楽しんでいただけたようです。

途中、長い時間絵を描くことに飽きてしまわれたお子さんがいらっしゃいました。1時間半という時間を低学年のお子さんが集中して描いていくのも根気がいる作業ですが、せっかく保護者の方がお金を支払ってくださり美術のお勉強にいらしているのですから時間を無駄にしては申し訳ないので、保護者の方と一緒になって励ましてなんとか時間いっぱい描くことができました。絵を描くことを無理じいして嫌いになってしまったら本末転倒なので難しいところなのですが、時間いっぱい描ききったことでそのお子さんはとても晴れ晴れとした顔で、にっこりとしていました。こうやって小さな成功を積み重ねて、自分はできるんだ!という自信に繋がっていってくれたら嬉しいです。お手伝いして下さったお母様、有難うございました。

右手を骨折してギブスをしていながら頑張ってお教室にいらして描いてくれたお子さんも。不自由ななかでも工夫して描けました!あと一週間でギブスが取れるそうで良かったですね。

IMG_62201IMG_62011IMG_62051IMG_62091IMG_61981IMG_6228

IMG_6238

 

最後に。いちごを頂きました。新鮮でとてもおいしかったです!有難うございました。頂き物の大切なお皿に飾って、最近DIYで茶色から白に変身させたた子供椅子に載せて写真を撮ってみました。いつも有難うございます。これからもお教室で生徒さんに楽しく学んで頂けるよう頑張ってゆきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

IMG_6245