★NEW!最新のお知らせ こどもクラスは現在満席です。 体験レッスン単発レッスンも、キャンセル待ちの方が多くいらっしゃいますので、現在は募集を一時停止しております。 募集を再開する時には、このページでご案内させて頂きます。

おせちを作ろう!

お教室を開くにあたり、昨年から数人のお友達のお子さん(幼稚園年長さん)にお願いして試験的に絵画教室を何回か行わせて頂いています。

昨日も年末のお忙しい中いらして頂き、紙などで「おせち作り」をしてみました!

沢山の絵画教室があるのでHPなどで参考にはさせて頂くものの、やはり自分のオリジナルのものをやっていきたいなぁと、考えてみた所おせち作りになりました。

ダンボールで予め作り用意した重箱に、好きな模様を描いてもらいました。

それから、おせちはどうして食べるのか、それぞれの料理にはどんな意味があるのか、など確認しながら中身を作っていきました。

おせちが重箱に重ねて出されるのは、「めでたさを重ねる」という意味で、黒豆にはまめ(一生懸命)にはたらき、元気に暮らせるという縁起を担いだ意味があるのだそうです。

美味しい食べ物があふれている現代ですから、子どもは喜んでおせちを食べてくれるものでもありませんが、意味を知りながら食べれば有り難く頂けそうですね。

工作で作り方を教えてしまうと、豊かな発想力とか独創性などが失われてしまうかと思い、おせちの中身をある材料で好きに使って作ってもらおうとしましたが、年齢的に思ったものを形にする事がまだ難しかったようでお母様の手をお借りしてしまう事もありました。

でも、お子さんそれぞれが自分で納得するまで集中して頑張って作り、素敵な作品が出来上がりました。ご協力頂いた皆様、本当に有難うございました。

IMG_4471